• Kensho 2nd 建尚二代目

Mexico - Costa Rica メキシコ〜コスタリカの旅

毎年恒例のメキシコはグアダラハラのコンベンションとコスタリカに行ってきました。

到着翌日はテマスカルというメキシコ伝統のサウナです。



サウナといっても生易しいものではなく、息もできない程の高温のスチームの中マントラのようなものを何時間もひたすら唱えるというスピリチュアル嫌いには眉唾ものの儀式のようなものです。あらかじめ炎に焼べた石を用意し、直径約4メートル、高さ2メートル、床は土むき出しのドームの中に円座になり、中心に焼けた石を運び入れ、それにハーブを混ぜた水をかけ蒸し風呂状態にします。

今年は例年とは全く違う内容でした。程よい温度でシャーマンが語る時間が多く、皆のネガティブなエネルギーを浄化させる事に終始フォーカスしてました。スペイン語がわからないので何いってるかわかりませんでしたが、他のメキシコ人の参加者たちはオラついた人達だったそうです。見た目は確かにギャング映画からそのまま飛び出してきたような風貌でしたが笑。いつもは女性の参加者と半々ぐらいの割合でしたが今回は野郎のみの暑苦しいセレモニーでした。コスタリカの友人の恋人も来てたのですが後から聞いたらいつもと違う強く重い気が漂っていて参加する気にはなれずシャーマンの奥さんと共に辞退したそうです。

実際のところ大量の汗とハーブの効果でデトックスされ体にいいのですが、不思議とセレモニー後はネガティブな思考が抜けとても楽になります。今回特にテマスカル前に色々な事が重なり心身ともに疲れきり自分で制御できない怒りの感情が頭の中に渦巻いてるのを実感していたのですが、終わった後は跡形もなく消え去りました。体験した事がない人には信じがたい話で洗脳じみてると思われても仕方ありませんが、実際のところ終始スペイン語で何言ってるか分からないので。

某友人と5年前に初めて会った時は、当時彼は危険な空気を漂わせとてもフレンドリーとは言い難い人物でしたが、テマスカルの参加を重ねるにつれ表情も中身もみるみる穏やかになり、今では全くの別人といっていいほどの変わりようで、いつも笑顔で陽気な人に変わりました。

今回の新規参加者も本人達はおそらく自覚はないと思いますが、何人かの友人は目の淀みが晴れ、好転したように見受けられ、毎年参加してるコスタリカの友人も同じことを言ってました。ちなみに私は無宗教でスピリチュアルも興味ありません。信じるか信じないかはあなた次第です。


メキシコは日本ではきわめて治安が悪いイメージですが、日中は人気がない裏通りさえ行かなければいたって安全です。夜一人で出歩いて全く問題ないのは日本くらいなので、危険度の差こそあれメキシコが特に悪いとは思いません。料理も美味しく人も気さくで美しい街です。




街の至る所にこういった宗教画が見受けられます。


コンベンションの前日は記者会見です。ゲスト彫師は現地のローライダーの車やバイカーのハーレーの後ろに乗って警察の先導の元会場に向かいます。私はこの赤い車に乗りました。



会見後は同会場でパーティーが始まりどんちゃん騒ぎです。


コンベンション中は忙しく写真を撮れませんでしたが、今年もなんとかオリエンタル部門で1位を頂きました。
















コンベンション後はサミーの友人のパコさんがいつも観光スポットへ連れていってくれます。
















右の写真はマリアッチのコンサート前です



とにかく美しい街です


夜はパコさん宅で夕食を友人たちとご馳走になり、夜ホテルまで送ってくださいました。メキシコ人は基本的にとてもフレンドリーなのですが、パコさんは特に心の温かい方で、いつもお世話になっています。中には涙を浮かべている友人もいました。メキシコは友人の主催者サミーのサポートで行くのですが、毎回心が穏やかになり、お金ではない人との繋がりの大切さを再認識させられます。



コスタリカでは写真を撮るのを忘れていました。いつもお世話になっている友人へお礼に背中に彫りました。彼のリクエストは自然との調和、鷲、戦闘描写でなくポジティブなデザインとのことで、考えた結果、鷲尾三郎義久にしました。

義経一行が鷲尾三郎と会い、道案内をしている場面を想像して描きました。この逸話の内容から人生の成功への道案内といった意味合い、鷲尾三郎が自然に囲まれて育った人物、名前に 鷲 がある、ということで友人のリクエストに応える事ができたと思います。


総手彫りの大作はなかなか来ないので楽しかったです。少し慎重になりすぎここまでで4時間半かかってしまったのは次回への課題です。果たして完成はいつになることやら。




この季節は毎日雨と滞在中ストライキとデモが重なり大変でしたが、海と料理を満喫しいいリフレッシュになりました。





















5日後に今度はヨーロッパに約1月半行くので日本では大忙しです。

26 views0 comments

手彫りについて

Japanese traditional tattoo

tatouage

tatouage

tattoo

irezumi tattoo

紋身

pain less tattoo

​irezumi

Kuro Sumi Tattoo Ink Pro Team

японскаятатуировка

oriental tattoo

tatoeëren

japanisches tätowieren

​タトゥー 埼玉

Kensho the second

手彫り

타투

日本伝統刺青

tatuaggio giapponese

建尚二代目

Japanese style tattoo

Dermalize pro

Japan tattoo

tattoo japan

Japanse tattoo nederland

tebori

formerly TENKIRYU

best Japanese tattoo artist

Japanese style tattoos

tebori tattoo

japanse tattoos

​tattoo netherlands

tattoo background

tattoo japans

Irezumi tattoo

Japanese background

amsterdam tattoo price

Japanese tattoo meanings

best dutch tattoo artists

best tattoo artist netherlands

traditional tattoo

Japanese temple tattoo

beste tattoo artist nederland 2017

japanse tatto

tattoo japans

Amsterdam tattoo convention 2017

japanse masker tattoo

muramatsu

best tattoo artist holland

Japanese tattoo meaning

beste tattoeerders nederland

netherlands tattoo

best tattoo artist amsterdam

japanse kersenbloesem tattoo

kensho

kanji tattoo

best tattoo shopstatuaggio giapponesetatuaggio giapponese in amsterdam

Sponsored by

Kurosumi_.jpg
logoICON.png
logo_180x.png

TAT

Civil society organization 

For traditional tattooing 

(Non-profit-organisation)

  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Japanese tattoo Kensho
  • LinkedInの - ホワイト丸
  • 5
  • images3
  • Tumblrの - ホワイト丸
  • U
  • Pinterestの - ホワイト丸

tattoo convention Amsterdam 2017

tattoo japanese

society shop almere

Copyright © 2017 Kensho The Second.  All Right Reserved.